読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約王に俺はなる!

節約王?を目指して節約方法やお得情報について日々奮闘中

2,370円で1日JRが乗り放題!青春18切符

皆さんは青春18切符を知っていますか?

青春18切符とは全国のJR線が1日2370円で乗り放題出来る切符の事です。これを上手く使えば安く電車に乗って節約ことができます。

 

今日はその青春18切符についてご紹介します。

 

f:id:akiaki1969:20170223200242j:image

 

目次

 

 

青春18切符について

  • 全国のJR、在来線の普通列車が1日乗り放題
  • 5日回分1枚綴りで11850円
  • 春、夏、秋の3シーズン限定
  • 年齢制限なし

 

全国のJR線の普通列車が1日乗り放題

青春18切符は全国のJRの在来線 普通列車が1日乗り放題できる切符の事です。

JR東日本JR西日本JR東海JR北海道JR四国JR九州の各社全線に乗ることができます。

 

新幹線や特急券が必要な特急列車には乗ることができません。在来線の普通列車のみ乗車できます。

 

価格は1枚11850円 1日辺り2370円

青春18切符は11850円です。1枚の切符で5回分乗れるようになっていて、1回辺りで計算すると2370円です。

1日に2370円以上の区間を利用する方や何回も乗り降りする場合、お得になりますね。長距離になればなるほどよりお得です。

 

 

春、夏、秋の3シーズン限定

青春18切符は期間限定の切符です。いつでも使える訳ではありません、発売時期、利用時期が決まっています。

下記が2017年の発売時期と利用時期です。

 

2017年の発売時期・利用時期

春季 

発売期間:2017年2月20日~3月31日
利用期間:2017年3月1日~4月10日

 

夏季 

発売期間:2017年7月1日~8月31日
利用期間:2017年7月20日~9月10日

 

冬季 

発売期間:2017年12月1日~12月31日
利用期間:2017年12月10日~2018年1月10日

 

となっています。利用期間は大体1ヶ月くらいになってますね。もちろん期限が過ぎたら使えませんよ(笑)

 

年齢制限なし

青春18切符という文字だけ見ると、まるで18歳以下じゃないと使え無いんじゃ無いかと思いますよね。

でも特に年齢制限はありません。むしろ大半は18歳以上の方しか使って無いんじゃ無いかと思います(笑)

 

購入場所

基本的にはJRの窓口か一部券売機で買うことができます。「青春18切符を下さい」と言えば買えます。

支払いは現金かクレジットカードで購入可能です。

 

また金券ショップで買うことができます。金券ショップで買うと少しだけ安く買うことができるので金券ショップで買ったほうがいいのかなと思います。ただし、売り切れる可能性があるので安く買う予定がある場合はなるべく早めに買いましょう。

 

JRの窓口で買う場合は売り切れる事はないので、最悪買えないという心配はしなくても大丈夫ですよ。

 

使い方

青春18切符は窓口の駅員に切符の日付欄に日付のスタンプを押してもらって通過して乗ります。

青春18きっぷは自動改札機に通す事が出来なく、通ることができません。

降りるときも窓口の駅員にスタンプを見せて通過します。

 

 

デメリット

在来線は時間がかかる

青春18切符を長距離移動に使おうと思っている方のメリットはとにかく安く済むことなんですが、その分デメリットもあり、時間がかかります。

 

例えば、東京ー新大阪間を移動しようとしたら、

 

 新幹線 約2時間30分(のぞみ)13620円

 在来線 約9時間 2370円

 

となります。新幹線の3倍以上の時間がかかりますからいくら安いとはいえ、移動だけで半日以上かかります。長距離間で使用すると大半の予定が移動でつぶれてしまいます。

交通費を削りすぎて目的地に着いて、何もできないなんてならないように気を付けてください。

 

青春18切符の時期は混む

人気で使う人も多く、青春18切符シーズンはたいへん混みます。平日の昼間であればそこまで気にする必要はありませんが、土日は最悪ですね。

 人が多いと座れず立ち続けたり、逆に座りすぎてお尻が痛くなったりと地味に大変です(笑)

 

また駅の改札を通る時も混み合うので中々入らなかったり、出られなかったり。

あまりキツキツの予定は辞めた方がいいですね。なるべくゆとりのある予定の時に青春18切符は使いましょう。

 

まとめ

青春18切符はいくら乗っても1日2370円なので、交通費を大幅に節約する事が出来ます。上手く使って電車代を節約してみて下さい。