読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約王に俺はなる!

節約王?を目指して節約方法やお得情報について日々奮闘中

楽天スーパーポイントの貯め方まとめ

ポイント

今日は楽天スーパーポイントの貯め方についてご紹介します。

楽天スーパーポイント楽天市場楽天系サービスの支払いに1ポイント=1円として使う事が出来ます。楽天ではほぼ現金みたいな扱いなので、たくさん貯められばその分現金を使わず済むので節約することができますね。

 

                                              f:id:akiaki1969:20170218081809g:plain

 目次

 1 楽天市場楽天ブックスで貯める

楽天スーパーポイントといえばまず浮かぶのが楽天市場楽天市場楽天ブックスはお買い物金額100円につき1ポイントが貯まります。

また楽天市場ではポイントが増えるキャンペーンを行っていることが多く、100円1ポイント以上貯められます。キャンペーンは参加したいものにエントリーしないとキャンペーンの対象にならないので注意です。

 

アプリ利用でポイント2倍

また「スーパーポイントアッププログラム」というものがあり、楽天市場アプリでお買い物をするとポイントが+1%されてポイント2倍になります。

ただ楽天市場アプリから買い物するだけなので買い物をするときはアプリから買いましょう。私はよく忘れてしまうので、後から気づいて後悔する事があります笑

 

2 楽天カードで貯める

続いてはよくCMで川平慈英さんが楽天カードマンをやっているあの楽天カードです。

楽天カードを使うと決済利用額100円につき1ポイントが貯まります。普段の公共料金やお買い物で楽天カードを使えばポイントがもらえます。

 

 

 楽天市場では楽天カードはポイント4倍

さらに、「スーパーポイントアッププログラム」が楽天カードにもあります。楽天市場楽天ブックス楽天koboで利用すると+3%となり、ポイントが4倍になります。

「スーパーポイントアッププログラム」はキャンペーンではないので、わざわざエントリーしないともらえないということはありません。何もせず、買い物に楽天カードを使えば自動的にポイントが増えます。

 

楽天市場で100円の買い物を楽天カードでした場合

  • 楽天市場利用 1ポイント(1%)
  • 楽天カード利用 1ポイント(1%)
  • 特典ポイント 2ポイント(2%)(期間限定ポイント)

注意として特典でもらえるポイントは期間限定ポイントです。長くて半年、短くて1~2週間と有効期限があり、少し使いにくいポイントになっています。

 

また楽天カードではなく、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード・楽天ブラックカードを使った場合はさらにポイントが1%多く貯まります。

 

 

 3 楽天モバイルを利用する

楽天モバイルとは格安SIMのことです。

格安SIMについては以下の記事を参考にしてください。

akiaki1969.hatenadiary.jp

 

楽天モバイルに契約していると携帯料金月額料金100円につき1ポイントが貯まり、さらに契約中は楽天市場のポイントが+1%されます。

楽天モバイルにすると携帯代でもポイントが貯まり、楽天市場のポイントも貯まりやすくなります。また格安SIMなので、元々の値段も安いので楽天市場をよく利用する方で格安SIMに変えたい方は楽天モバイルがおすすめですね。

 

 

4 Edyを利用する

楽天Edyという電子マネーを利用すると楽天スーパーポイントが貯まります。

お店で楽天Edyで支払うと、200円毎に1ポイントがもらえます。楽天市場等、楽天Edyを使えばリアル店舗でも楽天スーパーポイントが貯まります。

 

使える主なお店

使えるお店はコンビニやスーパー、ファーストフード店、家電量販店など様々なところで使えます。楽天市場で買い物できないものは、Edyを使ってリアル店舗楽天スーパーポイントを貯めましょう。

 

edy.rakuten.co.jp

 

 5 楽天ポイントカードで貯める

f:id:akiaki1969:20170218173305j:image

楽天ポイントカード加盟店で楽天ポイントカードを提示すると、楽天スーパーポイントが貯まります。100円につき、1ポイントが貯まります。

楽天カードEdyとの併用もできるので、2重でポイントを貯めることができますよ。

 

主なお店

なんと大丸や松阪屋でも楽天スーパーポイントが貯まります。私はあまり大丸とかで買い物することはありませんが貯まるのは嬉しいですね。その時はきっと忘れていると思います笑

 

 楽天ポイントカードは楽天市場で購入することができます。ですが、キャンペーンで無料で手に入る時があるのでそのタイミングでゲットしましょう。

サークルKサンクスでももらえます。無料配布なので、近くにお店がある方はサークルKサンクスでゲットしましょう。

 

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

 

6 楽天ギフトカードを購入する

pointgift.rakuten.co.jp

楽天ギフトカードを購入すると購入した額のポイントが貯まります。

3000円、5000円、10000円と3種類と1500円~50000円の間で好きなポイントだけ変える4種類があります。

 

3000円を買うと、ポイント講座にコードを登録すると3000ポイントが貯まります。このポイントは6か月の期間限定ポイントとなります。

 

代引き手数料削減

ここまで読むと一見プレゼントする以外はメリットがないと思うと思いますが、楽天市場では一部クレジット払いができなくて代引きしかできないショップが存在します。

楽天ポイントは全店で利用でき、ポイントには手数料が発生しないので代引き手数料を削減することができます。

nanacoで購入ができる

楽天ポイントギフトカードは通常クレジットは使えなく現金でしか購入することはできません。しかし、セブンイレブンでは楽天ポイントギフトカードをnanacoカードを使って購入することができます。

 

nanaco楽天カードでクレジットチャージをすることができます。チャージをすると楽天スーパーポイントも貯まるので実質nanacoの支払いは楽天カードを使っているのと同じになります。

つまり、10000円のギフトカードをnanacoで購入すれば100ポイントが貯まるので、10100ポイントの楽天スーパーポイントが手に入ります。

 

キャンペーンを行っている時も

それでも楽天カードの使えないショップでの代引き手数料削減以外の面では、普通に楽天カードで決済したほうがお得です。

しかし、最近は行っている事は見ないのですがキャンペーンを過去にやっていた時がありました。10001円以上購入で711ポイントもらえるなどお得なキャンペーンなどありました。

うまく利用すれば楽天カードで買い物するよりもお得になる時がありますのでキャンペーン情報を逃さないようにしましょう。

 

ポイントを有効活用して節約しよう

楽天スーパーポイントをたくさん貯めてその分だけ現金の出費を減らしましょう。

ただポイントを貯めることが目的の買い物には気を付けましょう。本末転倒です笑